コラム ハンドメイド販売

日本最大級「minneのハンドメイドマーケット」に出店して学んだ事&レポ

更新日:

ちょっぴりタイムラグがありますが、今年の4月に東京ビックサイトで開催された「minneのハンドメイドマーケット」に出店して来ました!

そこで感じた事・学んだ事をレポートとしてまとめたいと思います!

minneのハンドメイドマーケットって??


ハンドメイド販売サイトminneが開催する、ハンドメイドの祭典・・・といったところでしょうか。

各個人の作家さんがそれぞれブースを出し、自分の作品を並べて出店します。

他にもワークショップやフードエリアなんかもあって、イベントとしての規模がとにかくでかい!

minneがハンドメイド販売サイトで最大手な事だけあって、来場者の多さにびっくりしました。

福岡から東京へ。

アクセサリーの台紙販売という、超マイナーなネット販売して来た私は、「作家さんもたくさん集まるだろうから、台紙を対面で販売してみたい!」という思いのもと出店。

乳離れしたばかりの息子にお留守番してもらい、、、お母ちゃんは東京へ出陣!!

そして、出店してみて学んだことがたくさんありましたよ!

イベントで学んだ事

1、会場の出店場所の下調べをすべき!

まず、場所の確認は大事!という事。

 

 

 

 

 

 

「ホテルから目の前やし、余裕余裕〜〜♪」

と、ホテルからビッグサイトまで徒歩5分という目の前の場所を取ったにも関わらず、会場に着いたら結構ギリギリでした!

そう、minneのイベントは、ビッグサイトの中でも一番奥にある第7ホール。

ビッグサイトの中をひたすら歩かないと行けなかったんです。(歩く歩道までありました

「ビッグサイトまでは確かに5分だけど、、、そっから館内が遠い!!!」と言う事態に。

 

学んだ事(1)

  • イベントの出店の際には、必ず場所の下調べや位置を確認しておくべし!

つまり、「行ったら分かるだろ〜何とかなるだろ〜」とか余裕かますんじゃないぞ〜!って事ですね。(私の性格の問題かも

これが地元のイベントだったとしても、パーキングがなかなか停められないとか、トイレが遠いとか、きっと他にも色んな問題もあるはずなので、ある程度の下調べは重要だと学びました。

2、すぐに食べれる食料を持っていくべし!

「なんだ、そんな事かよ」って感じですが、すごく大事。

「腹が減っては戦はできぬ・・・」と言いますが、本当にそうなんですよ。。。

朝の10時から夕方6時まで、イベント自体の休憩時間というものはありません。

イベント側から、休憩や飲食の説明もなかったので、「まぁ、各自で何とかしてね〜」という事。

途中、テーブルの下に隠れてチョコをつまんだりしていましたが、さすがに3時くらいに空腹の限界が!!

隣の仲良くなった作家さんにお店番をお願いして、途中でパンを買いに行きました。

結構周りの作家さんもしゃがんでおにぎり食べたり、隠れてモグモグしていましたよ。笑

学んだ事(2)

  • イベントに特に休憩もないし、自分の代わりもいない場合があるので、サクッと食べれる食料や飲み物を持ち込むべし!

ちなみに私のブースはフードエリアのすぐ横。

飛騨牛のステーキを焼く匂いがずっとプンプンして辛かったです!!!新手のいじめかと思いました。

3、出店者さん同士の繋がりを大切にすべし

この日は嬉しいことに、色んな作家さんとお話をさせてもらいました。

右隣はご家族でされている革製品のお店

後ろは羊毛フェルトで動物の顔をリアルに表現されている作家さん

斜め後ろは主婦の方3人でやっている、オリジナルのイラストをグッズにしているショップ

左隣は一番お話させてもらって仲良くなった、シルクスクリーン版画の作家さんでした。

自分の周りだけ見ても超個性豊かで、合間をみては話かけてもらったり、こちらからお話したり。

「長いですね〜」とか「人増えてきましたね〜」とか「素敵な作品ですね〜」とか。

そういう他愛もない話でも、一人で行っている身からすると、すごく心強くなるんです!!

普段は家で作業している分、こういった時に情報交換をしたり交流をするのはとっても大事だと思いました。

学んだ事(3)

イベントでしか感じられない、人の繋がりは大切にしよう!

しかもこのイベントでは、インスタで気になっていた作家さん「Asahi」さんを発見!

お互いフォローしていたのでお話ししてみると「あ!あおいさんですよね〜!分かりますよ!」と言ってもらいました。(嬉しい)

Asahiさんは北海道の方なので、福岡から来た私は「こういう大きなイベントでしかなかなか会えないだろうな〜」と実感。

福岡と北海道ですよ・・・??まず、普段会えることはなかなか無いですよね・・・

大きなイベントだからこそだなぁ〜!と感じました。

Asahiさんの作品は、唯一無二のオリジナル。間近で見ると余計に感動;;

ペイントも手書きでかなり手が込んでいます。。。

素敵な作品をたくさん出品されている方なので、ぜひチェックしてみてください♪

ーAsahi Aet Accessoryー
Instagram:@asahimo2
shop:minne.com/asahimo2

で、自分の作品の売れ行きはどうだったのか

はい、出会いや経験について語りましたが、売れ行きに関しては予想をはるかに下回りました。笑

ちょっと、言い訳っぽいけど聞いてほしい事が。←

よほどお目当の作家さんがいない限り、「よっしゃ!色んな作品を買いまくるぞ!」なんて言うお正月の初売りで全力ダッシュするような人はいません。笑

しかも1000人とか作家さんが出店してるので、周りは敵だらけなわけです。
もっと言うと、このイベント出店には選考があったので、厳選された強敵しか揃っていないわけで!(選抜メンバーやぞ!

台紙も1セット390円で安いし「もうちょっとサクサク売れる」イメージだったんです。はい、鼻を折られました。(すぐ調子に乗るな←

そして、お客さんを見ていて一番感じたことは

「大きいイベントだからどんな作家さんがいるのか、イベントがどんなものなのか」を見に来ている場合が多い。

イベントに遊びに来ているのであって、見ている限りほとんどの方が「買い物に来ているのでは無い」と感じました。

全体的にお客さんの動きは、さら〜〜と見ながら流れていく感じですね。

ただし、こう言った激戦なイベントでも強いのが、SNSのフォロワー数や作家としての知名度です。

近くのミニチュアフードの作家さんには、なんと開場直後に20人くらいの行列が!^^;

つまり大きなイベントで本気で作品をたくさん売ろうと思うなら、知名度が無いと厳しい、と言うことも学びました。

ただ、あんまり周りの作家さん達も「ガツガツ売ってやるぜ!」って言う人は見受けられませんでした。笑

みなさんイベント自体を楽しんでいる感じでしたね♪

反省点をあげるとキリがない!ただ、それも学びの一つ!

反応があって嬉しかったものの、反省点も山ほど。

(めっちゃ笑顔!!w全然反省してなさそう!!←)

  • ディスプレイで「台紙屋さん」っていうのが分かりづらかった。(「え、何屋さん?」って反応も多かった)
  • 値札の表示が小さ過ぎて「いくらですか?」とちょこちょこ聞かれた
  • SNSでの宣伝不足
  • イベント用の作品を作りすぎた(大量に余った)

などなど・・・

挙げればキリがないですが、凹んでも仕方ないので、これも学びとして必ず何かに活かします。

いや、すでに記事として今まとめてるので活かせてると思う←

まとめ

売れる売れないとかはあんまり気にならずに、自分自身もイベントを楽しむことができました。

「あ、私この台紙購入したことあります!」とか言ってもらえたり、「デザインのセンス好きです」って言ってもらえたり・・・

一応、5人の方に台紙を購入していただけました!!!(素直に嬉しい!!)

こんな私にもちゃんと反応はあったので、実際に売れる様子や生の声っていうのは嬉しいものだな〜と感じました。

やっぱり生の反応が見れるっていうのが、イベントの一番の醍醐味ですかね・・!!

また出るのかって言われると、もうサイト運営に切り替えちゃったのでわかりません。笑

でも、また何か機会があれば自分が遊びに行ったりしたいな〜!と思います!(ゆっくり見る側になりたい)

以上!出店レポートでした!

人気記事TOP5

1

ハンドメイド販売ブームに乗って、minneなどのハンドメイドサイトや、フリマアプリのメルカリ等でも、色んなアクセサリーパーツが販売されていますよね。 大手のパーツクラブや貴和製作所など、アクセサリーパ ...

2

「アクセサリー作家さんの、おしゃれなピアス台紙はみんなどこで注文しているのだろう・・・」 と、疑問に思ったことはないでしょうか? 可愛いおしゃれなデザインの台紙に、手作りのピアスがセットされているだけ ...

3

ハンドメイド販売を始めようと思った時、自分の技術や経験に自身がないときに、あると便利なのが資格です! 私も実際に洋裁検定1級や、ファッション販売検定、あとはカラーコーディネーターなどの資格を取得してい ...

4

ハンドメイド販売が主婦の間で流行している中、一番人気のジャンルはなんと言ってもアクセサリー販売!その中でも特にピアスを作って販売している作家さんは多いですよね♬ 今からハンドメイドのアクセサリーを作っ ...

5

minne(ミンネ)にハンドメイド作品を出品したはいいけど、思ったように売れないじゃん・・・と悩んでいる人も多いでしょう。 安心してください、100人ハンドメイド作家さんがいたら、100人同じ悩みを最 ...

-コラム, ハンドメイド販売

Copyright© Prima , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.