コラム

ハンドメイド作家も消費者の一人。お金の使い所を考えるべき3つのポイント

更新日:

どうも、Prima運営者のあおいです。

ハンドメイド販売はビジネスとして確率されつつあり、子どもが小さいママさんや、在宅で副業がしたくて始める方も多いはずです。

あおい
自分のペースで出来るし、子供が熱を出せば休めるし・・・

いい事ばかりが目につき、始めたはいいけれど経費や初期投資ばかりかかってマイナス・・・と言う事もありますよね。

今回はそんな販売初心者さんに向けて、「ここは使わなくてもいいところ」「お金の使い方を見直すべきところ」を抑えていきたいと思います。

高額セミナーや情報商材に手を出さない

ハンドメイドに限らず主婦向けの起業セミナーや、「これをダウンロードすれば、ハンドメイドで月30万円稼ぐ方法教えます!」みたいな情報商材がネットに転がっていたりします。

ちょっとしたランチ代くらいで済めばいいですが、多くはウン万円とする高額なものばかり・・・

先日主婦向けの起業セミナーで、「起業にいいと言われる数珠を買わされました」「月にセミナー代に3万円払っています」と言う方がテレビに出ていました。

あおい
いやいや・・・数珠って・・・www

って思ったんですけれど、こう言うセミナーを開かれる方は基本的に話がめちゃくちゃ上手いです。汗

私もマルチ商法で詐欺のセミナーとやらを聞いたことがありますが、まんまと海外通貨を買う気になったくらいです。(危ないっww)

最初は興味本位で行ったら、どっぷりその人の話にのめり込んでしまう・・・・と言う事も少なくないんですよね。

もちろん、ちゃんとした実績があってお話されている方もいるので、「全部が全部悪い!」と言う訳では無いですが、基本的に必要な情報はネットにたくさん転がっています。

そんなにお金を払わなくても成功している作家さんは山ほどいるし、それだったら実際に売れている作家さんと繋がりを持った方が絶対いい。

  • やたらと高いけど大丈夫かな・・・?
  • 「講師」って肩書きだけど、どんな人なんだろう・・・?

など、素性がわからない人の話を聞きに行ったり、高額な情報商材は安易に手を出さないようにしましょう!

色んなところに初期投資をしすぎない

先ほどのセミナーなどと同じで、材料やノウハウ本など「いろんなものを買いすぎる」パターンがあります。

例をあげるとすると、私はminneなどを通してアクセサリー作家さんに「ピアス台紙」を販売していました。その時に一人の方がフルオーダーでたくさん注文された事があったんです。

あおい
デザイン料や印刷代も含め1万円くらい・・・

きっと長年やっている人気作家さんなんだろうな!と思っていたら、まだ販売を初めて間も無いとか・・・汗

「2ヶ月でまだ3つしか売れた事が無いんです!台紙を変えて頑張りたいと思って!」

と言われましたが、まだあまり売れてない時点で台紙にお金をかけるのはどうなんだろう!と思ってしまいました。(失礼かもしれないけれど)

  • ノウハウ本を買って勉強すれば売れる
  • ラッピングにお金をかけてバッチリにすれば売れる
  • もっといい材料を増やせば売れる

そう言う風に思い始めると、キリがなくなってしまうんですよね・・・

「これも投資の一つだ!」と思ってしまうと、どんどん制限なくお金をかけてしまう事に。

私は初めは材料費やラッピングに、そんなにお金はかけなくていいんじゃないかなと思っています。

「クオリティや写真の制度をあげる事」「SNSの更新を頑張ること」に注力するようにして欲しいですね!

関連記事:ハンドメイドアクセサリーの写真を上手に撮るコツとは?抑えたいポイント3つ

関連記事:私はSNSのフォロワーが増えない・・・そんな時に考えたいたった一つの事

販売する場所・出るイベントを考える

販売先は人それぞれで、ネットで販売している人もいれば、委託先が決まって納品している作家さんもいます。

その中で、委託先の手数料が高いところもありますよね・・・

ノルマのようなものが設定されており、売れないとお金を引かれちゃうところもあるんです。

あおい
あ、でも委託が悪い訳ではないですよ!ただ条件がよくないパターンもあります

他にも数年前に流行った「レンタルボックス」も、あまり人通りが少ない場所だと売れづらかったり、レンタル料が高かい場所も存在します。

もちろん販売先が増えるのは嬉しい事ですが、「う〜ん、この手数料やこの場所で販売するのはしんどいな」と思うなら無理に契約するのはやめましょう。

あおい
初めは手数料がはっきり分かる、ネットで販売するのがオススメです。

関連記事:【初心者】ハンドメイド作品をネットで売りたい!販売方法総まとめ

SNSでの知名度や、作家としての知名度が上がってきて、「自分が売りたい場所」「声をかけてもらって引き受けたい場所」で販売するようにするといいかもしれませね!

あとはイベント出店もされる方も多いと思いますが、これも「大きなイベントに出ればたくさん買ってもらえる」かと言うとそうでもありません。笑

私は福岡から東京のminneのハンドメイドマーケットに出店しましたが、個人の知名度も低く、さらに飛行機代やホテル代・材料費もろもろでかなりの赤字でした。(数万円飛びました)

あおい
行ってよかったけど、もっと売れると思ってたからツライ・・・ww

関連記事:日本最大級「mimnneのハンドメイドマーケット」に出店して学んだ事&レポ

もちろん経験になったので、行ってよかったな!とは思っていますが、知名度がない状態で「作品を売ろう」と思うと本当に難しいです。

県外に行きたい・出店料が1万円以上するような大きなイベントに出て「バンバン売ってこよう!」と言うのは難易度が高く、赤字になる可能性が高いと言うことを覚えておきましょう!

あおい
それでもイベントに出ること自体は悪いことじゃないし、いい経験にはなりますよ♪

まとめ

最近はハンドメイド関連のビジネス本も多いですし、ここみたいなサイトも増えています←

イベントも各地でたくさん開催されていたり、委託店舗もどんどん増えているんです。

そんな中で、お金を使うところと使わないところを、取捨選択するのが難しくなってきました。

ある意味消費者でもあり、色んなものを買う側になってきたのかもしれません。

しっかりと必要だと思うものだけに投資し、お金を上手く回せるようになりたいですね♪

人気記事TOP5

1

ハンドメイド作家さんって、今や名刺やアクセサリー台紙を作るのが当たり前になっていますよね! ほとんどのハンドメイド作家さんが、minneを通して作家さんに受注したり、自宅で印刷するケースが多いと思いま ...

2

ハンドメイド販売ブームに乗って、minneなどのハンドメイドサイトや、フリマアプリのメルカリ等でも、色んなアクセサリーパーツが販売されていますよね。 大手のパーツクラブや貴和製作所など、アクセサリーパ ...

3

ハンドメイド販売を始めようと思った時、自分の技術や経験に自信がないときに、あると便利なのが資格です! 私も実際に洋裁検定1級や、ファッション販売検定、あとはカラーコーディネーターなどの資格を取得してい ...

4

ハンドメイド販売が主婦の間で流行している中、一番人気のジャンルはなんと言ってもアクセサリー販売!その中でも特にピアスを作って販売している作家さんは多いですよね♬ 今からハンドメイドのアクセサリーを作っ ...

5

minne(ミンネ)にハンドメイド作品を出品したはいいけど、思ったように売れないじゃん・・・と悩んでいる人も多いでしょう。 安心してください、100人ハンドメイド作家さんがいたら、100人同じ悩みを最 ...

-コラム

Copyright© Prima , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.