コラム

ハンドメイド作家は完璧主義じゃ無い方がちょうどいい。経験談とその理由とは?

投稿日:

息子が朝の5時に起きてしんどい、運営者あおいです。

いきなりですがみなさん、こだわりが強すぎたり、完璧主義なところは無いでしょうか?

私は自分で違う!と思っていましたが、どうやら完璧主義者だった模様・・・(性格診断サイトで出ましたww)

よくよく考えると、やると決めたら自分がやりたい主義だし、結構な頑固野郎です。

あおい
自分って、めんどくさいやつだ←

さて、ハンドメイド販売と完璧主義者についてですが

え、むしろ完璧を目指せる人の方が向いているんじゃ・・・

と思うかもしれません。まぁ、なんでも雑で適当な人よりはいいですよね。笑

今回は完璧主義だとあんまり上手く行かないよ!と言う私の経験談の元、気づいた事をお話しようと思います。

最初から完璧な作家を目指してしまうのはよく無い

ある日Yahoo!知恵袋で「出品して1週間なんですけれど、全く売れません。みなさんどれくらいで売れ始めましたか?」と言う質問を見かけました。

あおい
まぁ・・・新人さんで1週間は厳しいかも

って思ったんですけれど、きっとこう言う人は完璧主義なのかもしれない!って気づいたんですよね。

  • 販売してすぐから売れっ子になりたい。
  • 人がどれくらいで売れ始めたのか気になってしまう
  • 一定期間で売れないくらいなら、もうやりたく無い

あくまで憶測ですが、こんな風に思っているんじゃ無いでしょうか??

どうしても完璧な売れっ子さんを最初からイメージしてしまうと、「こんなはずじゃなかった!もっと売れると思ったのに!」と落ち込んでしまいます。

私も東京まで行って全然売れなくて、赤字をたくさん出して凹んで帰って来た経験がww

関連記事:日本最大級「mimnneのハンドメイドマーケット」に出店して学んだ事&レポ

目標金額をいきなり最初から立ててしまう人もそう。

「全然思ってた目標まで行かないから、もうやめてしまいたい」と、自分のノルマに届かず、こんなに達成できないくらいなら続けられない!と思うかもしれませんね。

私も最初は目標を決めたり、売れるイメージを沸かせたりしましたが、始めは上手く行きませんでした。

途中から「まぁ、そのうち売れるかも〜」と思いながら作品を出し続けていると、数ヶ月後にやっと勢いに乗って来たんです。

始めから完璧にしようとしてしまうと、このギャップによって数ヶ月で辞めてしまう人も多いはず

「まぁ、半年後に売れ始めればいいや」「自分は自分のペースでやろう」と少しはゆるく考えないと、作品を作り続けられません。

あおい
完璧さんはもう少し長い目で販売していくようにしましょう。

自分が100%いいと思うものしか出品したく無い!と言う完璧主義

これは誰しもあるかもしれません。

「この作品は微妙だな!ショップに並べるくらいならボツにしよう」

そういう風に「100%これは完璧だぁぁぁぁ!」と思えるものしか出したく無い!と言う作家さんも多いはず。

確かに出来上がりがよく無いもの、クオリティが明らかに低いものを出してお金をもらうのは失礼です。

あおい
これは届いた瞬間に崩れちゃうかも!でも出品しちゃお〜!えへへ♡

と言うのは出さない方がいいです。笑 クレームになるよ。。。←

そう言う話では無くて・・・

ここで言いたいのは、自分が「どうしようかな〜?」と思うデザインのものでも一度出してみたら!?っていう事。

私は当初、「自分だったらこのデザインは好きじゃ無いし、売れないかも」と思うものは徹底的に省いて、自分の好きなものばかり並べていました。

それが自分のこだわりだったからです。

でもフルオーダーでデザインを複数提案していくうちに、「自分の好きと人の好きは違う」と言う事に気づきました。

フルオーダーで台紙や名刺をデザインしてあげるときに、2〜4種類くらいパターンを作って「この中でいいものありますか〜?」って聞くんですよね。

もちろん、私の中では「これが一番いいかも。多分これを選ぶんじゃ無いかな」って内心は思っています。

けれど、お客さんが選ぶものは違う事の方が多い。。。。

「私はこれが好きです!こっちにしてください」って言われます。

その度に予想が外れたって言うか、「あ〜、それもいいって思ってくれるんだ!」って言う気づきがあるんです。

ここで私が「100%自分がいいと思うものだけ、たった一つ提案」していれば「う〜ん、あんまり好みじゃ無いかも」って思われていたかもしれません。

それだけ自分の感覚と人の感覚は違うと言う事。

その気づきのあとに、minneに並べる作品(オーダーでは無いもの)は、色んなデザインをとにかくたくさん出しました。

う〜ん、個人的には80点!!って言うものも、案外売れ行きが良かったり。

対して、「これは売れるかも!」って言うのが人気がなかったりもするんですよね。笑

だから、自分の感覚が100%とは限りません。

この例はあくまでデザインの話ですが、ハンドメイドの作品もそう。

これが一番好きだけれど、こっちの配色もいいかも。色違いを試しに3種類出品してみよう

とか

売れ筋にはならないかもしれないけれど、ショップに並べてみるか!

とか

色んな方向性や可能性を持って出品してみると、案外人気が出たりします。

完璧さんは「自分が100%いいと思えるものしか出したく無い!」というこだわりがあるかもしれませんが、人の好みは十人いれば十人違います。

あおい
「これも試しに出してみようかな」と言う気持ちで、作品のレパートリーを増やすのも大事かもしれませんね。

結局、ハンドメイド販売は少し肩の力を抜くくらいがちょうどいい

もしかしたらあなたも完璧主義になっていませんか?

完璧にやりたい!と思うと、行動力がなくなってしまいます。

失敗したく無いし、人からどう思われているか気になるからです。

私のこういった文章も、「なんだよ、上から目線で・・・」って思う人もいるはず。

もしこれを、来てくれる人全員をファンにしよう!と思うと、書きたいことが書けなくなってしまいます。

まずは肩の力を抜いて・・・やれる事からやってみましょう!

人気記事TOP5

1

ハンドメイド作家さんって、今や名刺やアクセサリー台紙を作るのが当たり前になっていますよね! ほとんどのハンドメイド作家さんが、minneを通して作家さんに受注したり、自宅で印刷するケースが多いと思いま ...

2

ハンドメイド販売ブームに乗って、minneなどのハンドメイドサイトや、フリマアプリのメルカリ等でも、色んなアクセサリーパーツが販売されていますよね! 大手のパーツクラブや貴和製作所など、アクセサリーパ ...

3

ハンドメイド販売を始めようと思った時、自分の技術や経験に自信がないときに、あると便利なのが資格です! 私も実際に洋裁検定1級や、ファッション販売検定、あとはカラーコーディネーターなどの資格を取得してい ...

4

ハンドメイド販売が主婦の間で流行している中、一番人気のジャンルはなんと言ってもアクセサリー販売!その中でも特にピアスを作って販売している作家さんは多いですよね♬ 今からハンドメイドのアクセサリーを作っ ...

5

minne(ミンネ)にハンドメイド作品を出品したはいいけど、思ったように売れないじゃん・・・と悩んでいる人も多いでしょう。 安心してください、100人ハンドメイド作家さんがいたら、100人同じ悩みを最 ...

-コラム
-,

Copyright© Prima , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.