コラム

ネットで物を売るのに抵抗がある人・SNSが怖い人の共通点とは?

更新日:

どうも、Primaのあおいです。

さて、このサイトではハンドメイド販売に関する事を書いていますが、そもそも「ネットで個人から個人へ物を売る」と言う事に抵抗がある人が意外と多いと言う事に気づきました。

気づいたと言うか、知る機会があったんですよね。

SNSもこれだけ普及して、フリマアプリも普及して・・・

簡単に個人間で物の売り買いができる時代になったわけですが、まだ「なんか、知らない人とやりとりするのは怖い」「最近のそう言うのは分からない」と言う人も多いんです!

SNSも同じで、個人情報が漏れるんじゃないかとか、なんかの犯罪に利用されるんじゃないかとか思ってしまう人も少なくありません。

人間、知識がない事や初めての事をするのはハードルが高いんです。

 

普段から慣れ親しんでいる人からすれば、「え、やってみればいいじゃん」って思うんですけど、なかなかハードルを下げるのが難しくなってしまっています。

今回はそのハードルを下げる事と、ネットはなんだか怖い!と思っている人の共通点をあげてみようと思います。

ネットに慣れ親しんだ世代じゃない

これは致し方ない物もあるんですが、一定の世代から上の人は子どもの頃から触れて来た訳ではないので、ただ親しみがないだけなんですよね。

私は小学校からパソコンの授業があったゆとり世代なので、こういう意味では今の時代を生きるには有利かもしれません。

だからと言って上の世代の人が全くネットを使っていないかと言うと、そう言う訳ではないんですよ!

周りにやっている人がいないから情報がなかったり、触れる機会がなかっただけ。

80歳を超える黒柳徹子さんはインスタをバリバリ更新しているし、70歳代の農家さんが果物をネット販売している例など、全国には上の世代でもネット利用してビジネスをしている方も多くいます。

「周りがやっていないから」と言う理由でやらないのは勿体無いということ!

私はダンスを10代からやって来ましたが、定年を過ぎてヒップホップを始める人男性もいましたし、子どもと一緒にレッスンに来る親子もいらっしゃいました。

何事も年齢のせいにしないようにしたいところですね〜

あおい
お前は若いから言えるんだよ!とか言われそうで怖いですが・・・←

だからこそ、私もおばあちゃんになった時に、介護用ロボットとか使いこなせるようになっておきたいですww(未来図予想)

まずは周りにやっている人が少ないだけで、実は全然自分でもやれるんだよ、と思うとハードルが下がるかもしれません。

メディアが作る、悪い情報に踊らされている

普段からテレビを見ていると、ネット詐欺やSNSでの個人情報から被害に合うなど、いろんな報道が耳に入って来ます。

やっていない人からするとニュースを見れば「インターネットは怖いものだ」と思ってしまいますよね。

でも、これって何事にも共通する事で。

  • 登山をすれば→滑落事故もあるんだな
  • 電車に乗れば→痴漢に合うかもしれない
  • 料理をすれば→指を切るかもしれない

とか、当たり前の事なんだけれど、「じゃあ明日からやめておこう」ってはならない訳ですよね。笑

99.99%事故らない飛行機事故のニュースを見ると、「飛行機に乗るの怖いわ。乗りたくない」って思うけれど、明らかに事故率の高い車の運転を「明日から車に乗るのをやめよう」なんて事にはなりません。

これはちょっと大げさな例なんですが、ネットで何かをするのも同じ。

SNSで情報発信したり、ハンドメイドの作品をネットで売るくらいでは、いきなり個人情報を抜かれまくって家に襲撃されるなんて事はまず無いです。

人間は何をするにも何を始めるにも少なからずリスクがあります。

普通に生きていたって地震が起こるかもしれないし、明日北朝鮮からミサイルが飛んで来るかもしれません。

大げさではなく、少しでも興味があるならやってみましょう!

怖い事例ばかり見てしまうと、何も始められなくなってしまいます。

やり方が分からないと言う怖さ

人間、知らない事や分からない事に挑戦するのは怖いです。

私もいきなり明日から一人で海外行け!って言われたら怖いですねw(行ったことがないので)

おそらく未知の世界って言うのは怖さや不安ばかりが先立ってしまいます。

ネットで何かを始めるのも同じで、やり方を知らないと不安で仕方がないから、不安と戦うくらいならやらない方がいいかもって思っちゃうんです。

でも、興味があるのにこれだとすごく勿体無い。

昔は「誰かに聞く」とかしかできなかった事が、こうしてネットで文章を読んだり、簡単に調べられる事ができます。

ネット販売やSNSをやっていなくても、ネットで道を調べたりお店を検索したり、調べ物ならできるよ!って人はたくさんいますよね。

分からないことは一つ一つ調べてみましょう!

ネット上にはとてつもない数の情報が乗っているので、あなたが気になるワードを打ち込めば、大体のことは解決できます。

やり方が分からないのなら、調べてみる事から初めてみましょう。

まとめ

なんだかんだ、まだまだネットで何かを始めるのは苦手だ・怖いと言う人は少なくないです。

おじいちゃんおばあちゃん世代だけでなく、40代くらいの人でもLINEが怖くてやっていないと言う人も多くいます(本当です)

ですが、便利な物は活用しましょう!!

これからもっと便利なものが山ほど出て来て、どんどんついて行けなくなります。

今の時代だとリサイクルショップに物を売りに行くよりも、自分でフリマアプリで不用品を販売した方がかなり高く売れます。

そして、買うときも安く買えます。

これだけで格差が出て来てしまう訳ですよね。

煽っている訳ではないですが、ぜひ活用できることはやっていきましょう!

私の母(51歳)もインスタ大好きで、ネットニュースもよく見ているので情報通ですww

では、あおいでした。




ハンドメイド素材はどこから仕入れていますか?

ハンドメイドの仕入れならココ!【NETSEA】

  • 卸価格で素材が手に入る!
  • ハンドメイド素材が豊富に揃う
  • 無料会員登録するだけ
  • 日本最大級の卸通販専用サイト

ハンドメイド素材を、普通のパーツショップや手芸屋さんで購入していませんか?NETSEAなら無料会員登録するだけで、卸価格での仕入れが可能!素材販売を始めて見たい・もっと仕入れ費を抑えたいと考えている人におすすめです!

人気記事TOP5

1

「おしゃれなピアス台紙はどこでオーダーするの?」 「自分で作るなら作り方は?」 「通販で売ってるの?サイズは?値段は!?」 と、あまりネットにピアス台紙の情報が出ていないですよね・・・   ...

2

ハンドメイド販売ブームに乗って、現在たくさんのアクセサリーパーツが販売されていますよね! minneなどのハンドメイドサイトや、フリマアプリのメルカリ等、ネット上でもパーツ販売されているサイトをよく見 ...

3

前回、こんな記事を書かせてもらいました。 ビスタプリントは名刺や台紙をスマホからでも発注できる、とても便利なネット印刷です。 ビスタプリント公式はこちら ー実際に発注した人の口コミー ビスタプリントさ ...

4

ハンドメイド販売が主婦の間で流行している中、一番人気のジャンルはなんと言ってもアクセサリー販売!その中でも特にピアスを作って販売している作家さんは多いですよね♬ 今からハンドメイドのアクセサリーを作っ ...

5

minne(ミンネ)にハンドメイド作品を出品したはいいけど、思ったように売れないじゃん・・・と悩んでいる人も多いでしょう。 安心してください、100人ハンドメイド作家さんがいたら、100人同じ悩みを最 ...

-コラム

Copyright© Prima , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.