ハンドメイド作家特集 ハンドメイド販売

人気ハンドメイド作家さんにインタビューしたら、共通点が発覚したのでポイント総まとめ!

更新日:

どうも、Prima運営者のあおいです。

先月から3回に渡って、三人の人気作家さんにインタビューをさせていただきました。

実際にインタビューをやっているのは、大手ハンドメイドサイトminneと、この私くらいなんじゃないかなぁと思っています。←

あおい
調子に乗りました、ごめんなさい。

ですが本当にハンドメイドで成功している人の生の声というのは、かなり貴重なものですよね^^

で!!インタビューしてみて気づいた事が色々あったので、まとめさせてもらいます。

売れている作家さんには共通点がある

普段から交流のある作家さんにご協力いただき、インタビュー記事を実現させる事ができました!

人気作家さんインタビュー特集

第一弾 FIVHANさん

第二弾 handmade M2さん

第三弾 Asahiさん

3人、アクセサリー作家さんに色々と質問させてもらったのですが、みなさん作っている作品の雰囲気や作り方はそれぞれバラバラです。

販売場所も違いますし、活動している環境も違います。

月に作っている数も違えば、単価も違うし作業時間も違う・・・

ですが、みなさん安定した委託販売先があり、ネットでも順調にオーダーが入っています。

そして三人にインタビューしていく上で、こうした人気作家さんにはどこか共通点がある事に気づきました。

これからポイントを抑えていきますね!

作品のクオリティが高い

まず、初心者さんにも覚えて欲しいのが、売れている人は一定のクオリティがあるという事。

もちろん写真でしかほとんど見ていませんが、接着剤がはみ出ていたり、着色が雑だったりというようなことは絶対にありません。

「既製品です!」と売り出しても、遜色ないくらいの仕上がりになっています。

「げ!これはすごい!こんなのなかなか自分じゃ作れない・・・」と思うような物ばかりです。

やっぱり、届いてすぐ壊れそうな物とか、仕上がりが綺麗じゃないものはお金を出したくないですよね・・・

これなら自分でも作れるかも!って言う物にもわざわざお金は出さないと思います。

当たり前ですが、お金をもらって販売している以上は、一定のクオリティが求められるんだな!と思いました。

そして、みなさん言っていたのが、「たくさん練習した」という事。

試行錯誤しながらコツコツ練習して、自分の技術を上げてから販売している事になります。

  • ハンドメイドだから〜
  • 素人の作品だから〜

と、言い訳しなくてもいいくらいの出来上がりにしたいですね!

⬆︎Asahiさんのペインティング技術は、既製品のパーツと間違えるほどです。

ポイント

まとめ

売れっ子さんは、技術にしっかり磨きをかけて、クオリティを上げて販売している。つまり自分にしか出来ない技術も売っていると言うこと

独自のオリジナリティがある

3人とも、ショップとしての個性がしっかりとあり、「この人にか作れない」というようなオリジナリティがしっかりとあります。

世界観といいますか、ショップカラーと言いますか・・・

「あれ?この間こういうの作ってたのに、雰囲気全然が違う・・・・」

というようなことはありません。

この間オムライス作ってたのに、今日からカツ丼出します!みたいなことはないのです。

ケチャップのオムライスかと思えば、和風オムライスだったりと、「アレンジを加える・ちょっといつもと違う物を作ってみる」という事があったとしても、どこかお店としての統一感がしっかりとあります。

あおい
例えが微妙でごめんwwww

色んな物を気分次第で作りた〜い!という気持ちも湧いたりしますが、販売する以上はショップカラーを変えすぎないようにしたいですね!

⬆︎FIVHANさんは作り方を変えたり、素材も色んな物を使っていますが、どこか全体的に統一感があります。

せめて色んなアクセサリーを作りたいのなら、ピアス台紙を統一するだけでも、ショップイメージがガラッと変わります。

実際に売り上げアップした作家さんは多いので、台紙もあなどれませんね!

◆関連記事

【ビスタプリント】で実際にピアス台紙&名刺を作成してみたレポ!

前回、こんな記事を書かせてもらいました。 反響が大きく、実際に注文した作家さんからも好評なんですが、「本当にスマホが苦手で作り方が分かりません!」って言う声も多かったんですね。 そこで!実際に私が注文 ...

続きを見る

まとめ

自分にしか作れない世界観やオリジナリティがある。お店としての色がしっかりしている

やっぱり見えないところで努力している

当たり前ですが、どんな仕事でも努力なしではやっていけません・・・

努力!!と聞くと、「時間や労力をたくさん消費する」みたいなイメージですが、3人からはそんな苦行のようなものは見えませんでした^^;

ですが、楽しみながらも「たくさん練習する・配色の勉強をする・空いた時間に作る」など、自分なりに考えて行動しているんだなぁと思ったんですね。

あとはそれをしっかりと継続してやっていらっしゃると言うこと。

私もそうでしたが、おそらく「1ヶ月目からポンポン売れる」みたいな事はなかったと思います。

それでもSNSを更新し続けたり、自分から委託先にアポをとったりと、辞めずにしっかりと続けてきた結果なんじゃないかなぁと。

先日他の記事でも言った、「1週間で売れないんですけど、なんでですか〜?」とYahoo!知恵袋に質問するよりも、何かしら自分にできることをどんどん行動に移していきたいですね。笑

⬆︎handmade M2さんのビーズ刺繍は、力の入れ具合や仕上がりをよくする為に苦労したそう・・・

まとめ

継続する力がある・自分なりに考えて努力して行動に移している!

上手くトレンドを抑えている

3人とも、「今まさに流行り!」と言う王道なものを作っている訳でもなく、オリジナリティや個性があります。

でも、どこかトレンドは少しずつ入っているんです。

それは色だったり素材だったり・・・

夏になったら夏っぽいカラーにしているし、冬になればファーをつけたり色を抑えたりしています。

自分の個性は大事にしつつ、みんなが求めているような物をちょっとずつポイントで抑えているんですね。

それってみんなが「今欲しい」と思えるような物を提供できているので、しっかりと流行に乗っています。

「自分の個性だ!世界観だ!」とゴリ押ししても、あまりにも流行から浮いてしまうと購入しづらい・・・

少しずつでもいいから流行を抑える事ができれば、みんなが求めているような物に近づけるはずですよ〜!

まとめ

自分の個性を生かしつつ、流行もしっかり取り入れる

相手のことを考える事ができる

いや、これはハンドメイドには関係ないでしょ!

と思うかもしれませんが、私はぶっちゃけ一番重要なんじゃないかと思っています。

3人にインタビューしてみてびっくりしたのが、「誰も文章の修正を入れていない」と言う事です。

私はこの作家さん達に、それぞれメールで質問内容を送らせていただきました。

気になるところやわかりづらい所は再度質問する予定でしたし、少し自分の手を加えるつもりだったんですが、何も必要ありませんでした。笑

最初の質問に対して返答をもらっただけで、文章はほぼ手を加えていないんです。

なんでこんな事にびっくりしたかと言うと、相手に伝える力が足りなくて、自分自身がハンドメイド販売でたくさん苦労したからなんです。

私はハンドメイド作家さんに向けて、「アクセサリー台紙・ショップ名刺」などを作ってきました。

で、これは自分のショップ名を入れたりデザインを変えたりオーダー制でやっていたんですけれど、まぁ、、、伝わらない人が本当に多いんです。。。

今まで2000人くらい作ってきましたが、5、6人に一人はこんな感じです。

「すみません、オーダーしたいです」

あおい
「はい、ご連絡いただきありがとうございます!ご注文内容をお願いできますか?」

「あの、海のやつってお願いできますか?」

あおい
「海のアクセサリー台紙でよろしいのでしょうか?3種類ご用意しているサイズはどれになさいますか?あと、フォントも見本からお選びいただけますでしょうか」

「横のやつで作りたいです。フォントは丸っこくて可愛いやつで作ってください」

あおい
「一番小さい7番の台紙でしょうか?それとも8番のものでしょうか?すみません、フォントは番号で教えていただけますか?おそらくAのフォントだと思いますが・・・><」

「そうです、小さいやつです。フォントはAで、〇〇ってショップ名を入れてください」

あおい
「かしこまりました。その〇〇を入れる場所を教えていただけますでしょうか・・・?」

・・・みたいなやりとりをする方が非常に多かったんです!!!!(ズドーーーーン)

そして完成までにめちゃくちゃ時間がかかります。

「あ、やっぱこっちにします」とかも言われます。(ツライ)

いやいや、この例は大げさでしょ?って思うかもしれないけれど、実はもっと分からない人もいます。笑

お金もいただいているし文句を言ったりはしないけれど、私もあなたも時間がもったいなく無いか〜??って言う。。。

でね、インタビューした3人はこんな事がまず無いんですよね。

相手が必要としている事を想定して文章を書いてくれるし、台紙をオーダーするときも超スムーズです。

だからインタビュー記事は修正も入れずに、送ってもらった文章をぺろっと載せるだけで、私の記事作成は終わってしまいました。笑(仕事して無い感ww)

感心しすぎてパソコンの前で一人で拍手したのは内緒です←

何をしてもそうですが、「相手が求めている物を先読みする力」ってめちゃくちゃ大事だと思うんですよ。

  • どんな作品だったら喜ばれるだろうか
  • どんな写真だったら伝わりやすいだろうか
  • どんな文章だったら理解しやすく読みやすいだろうか

当たり前の事だけれど、これが出来ていないと、「自分だけが納得して販売している」と言う事になります。

どんなビジネスでも、この力が無いとただの自己満で終わってしまいますよね。

相手が求めている事まで考えられないと厳しい!と言う事。

まとめ

相手に伝える力や、相手の事を考える事。物事を先読みする力はめちゃくちゃ大事!

まとめ

人気作家さんの共通点を探ってみた結果

  • 作品のクオリティが高い
  • オリジナリティがある
  • 考えて行動して努力している
  • 流行も取り入れている
  • 相手の事を考える事ができる

と、言う事がわかりました。

なんだか当たり前のような気もしますが、なかなか出来ていない人も多いのでは・・・?

人気作家さんから見習うべき所は、作品の良し悪しだけでは無い!と言う事がわかりましたね^^

私もかなり刺激になったので、これからもサイト運営など頑張りたいと思います!

では!あおいでした。

 

人気記事TOP5

1

ハンドメイド作家さんって、今や名刺やアクセサリー台紙を作るのが当たり前になっていますよね! ほとんどのハンドメイド作家さんが、minneを通して作家さんに受注したり、自宅で印刷するケースが多いと思いま ...

2

ハンドメイド販売ブームに乗って、minneなどのハンドメイドサイトや、フリマアプリのメルカリ等でも、色んなアクセサリーパーツが販売されていますよね。 大手のパーツクラブや貴和製作所など、アクセサリーパ ...

3

ハンドメイド販売を始めようと思った時、自分の技術や経験に自信がないときに、あると便利なのが資格です! 私も実際に洋裁検定1級や、ファッション販売検定、あとはカラーコーディネーターなどの資格を取得してい ...

4

ハンドメイド販売が主婦の間で流行している中、一番人気のジャンルはなんと言ってもアクセサリー販売!その中でも特にピアスを作って販売している作家さんは多いですよね♬ 今からハンドメイドのアクセサリーを作っ ...

5

minne(ミンネ)にハンドメイド作品を出品したはいいけど、思ったように売れないじゃん・・・と悩んでいる人も多いでしょう。 安心してください、100人ハンドメイド作家さんがいたら、100人同じ悩みを最 ...

-ハンドメイド作家特集, ハンドメイド販売

Copyright© Prima , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.