ハンドメイド販売

ピアス台紙はどう作る?スマホからの作成方法一覧

更新日:

「アクセサリー作家さんの、おしゃれなピアス台紙はみんなどこで注文しているのだろう・・・」

と、疑問に思ったことはないでしょうか?

あおい
どうも、ハンドメイド作家さんに、ピアス台紙や名刺をデザインしてきたデザイナーのあおいです。

可愛いおしゃれなデザインの台紙に、手作りのピアスがセットされているだけで、作品の見栄えが全然変わってきます。

ピアス台紙を作っただけで、イベントでの売り上げがグンと伸びたと言う話もよく聞いてきました。

ずら〜〜っとオリジナルのデザインの台紙にセットされていると、ピアスのクオリティも高く見えますよね!

また、SNSやminneなどに作品をアップするときにも、台紙にセットして撮影する事が可能です。

さて、ピアス台紙を作る方法には、いくつかあります。

  • パソコンでデザインし、自宅のプリンターで印刷する
  • パソコンでデザインし、印刷業者さんへ入稿する
  • スマホやパソコンからネット印刷で注文する
  • minnecreemaなどのハンドメイド販売サイトから、作家さんに注文する
  • プロのデザイナーさんに全てお任せする

などの方法があります。

自宅で印刷できれば一番楽チンですが、アクセサリー販売を始めたからと言って、パソコンやプリンターまで準備するのはもったいないですよね・・・。

さらに、

  • minneやCreemaから作家さんに注文する
  • プロのデザイナーさんに注文する

というのも、一回一回メッセージをやり取りするのは時間もお金もかかるし大変です。

ましてや、デザインの意向が伝わらず、自分の好み通りに仕上がらない可能性も・・・。

なのでもし、スマホからデザインも自分でできて、サクッと注文まで行えたら便利ですよね。

また、一度注文方法を覚えてしまえば、ショップカードやサンキューカードも作れちゃいます。

今回は「ネット印刷を活用し、スマホ一台でオリジナルのピアス台紙を作る方法」

をご紹介していきたいと思います!

スマホでデザイン&注文するなら「ネット印刷」がおすすめ!

実は最近では、「ネット印刷」と言って、ネット上で印刷物を発注するのが一般的になってきました。

例えば、飲食店のチラシを大量に印刷してもらったり、ビジネスマンが名刺を注文する時にも活用しています。

ネット印刷でピアス台紙を注文する場合、名刺を注文すれば、程よい厚さやサイズなので、穴を開ければピアス台紙として使用できます

もちろん、ピアス台紙だけでなく、ショップ名刺やサンキューカードとしても注文できますよね。

そして、そう言ったネット印刷のサイトでは無料のデザインテンプレートを提供しているところが増えてきたんです!

無料のテンプレートに、自分のショップ名やURLを入力すれば、オリジナルのショップ名刺やピアス台紙の出来上がり。

他にも文字の大きさを調整したり、字体や色を変更したり、写真やスタンプを入れてみたり・・・

写真加工アプリなんかを使ったことがある作家さんなら簡単に操作出来るレベルで、指でタッチして編集するだけなんです。

今回はデザインやスマホ操作が苦手な人にもおすすめできる、3つのネット印刷のサイトを紹介します。

スマホで注文できるネット印刷では最安値!?【オリジナルプリント.jp】

(出典:オリジナルプリント.jp

  • 価格:100枚670円〜
  • デザインの種類:
  • デザインのクオリティ:
  • 操作のしやすさ:

スマホから注文できるネット印刷では、オリジナルプリント.jpが安く、費用を抑えたいハンドメイド作家さんにおすすめ。

100枚670円〜と言う安さで注文でき、デザインする際の操作画面も使いやすいのが魅力です。

この「オリジナルプリント.jp」には、テンプレートと言うよりも、色んなフォントやスタンプなどが用意されています。

スマホに保存してある写真や画像なんかも、取り込むことが可能です!

あおい
ただ、ぶっちゃけてしまうと、ここのスタンプなどのデザインはちょっと微妙なので、、、(ここだけの話)

「背景は無地で、シンプルな文字のみ」など、シンプルな文字のみのピアス台紙を作りたい作家さんにおすすめ。

さらにピアス台紙やショップ名刺などの他にも、このサイトではオリジナルTシャツiPhoneケースなども、スマホから簡単にデザインして注文することが可能です。

「アクセサリーと一緒にスマホケースなんかも作ってみたいなあ〜!」

と考えているハンドメイド作家さんは、ぜひオリジナルグッズ作りにも挑戦してみるといいでしょう♬

▶︎▶︎オリジナルプリント.jpはこちら

ハンドメイド作家さんにぴったりなデザインが揃う【ビスタプリント】



  • 価格:100枚980円〜
  • デザインの種類:
  • デザインのクオリティ:
  • 操作のしやすさ:

ビスタプリント は、100枚980円〜名刺が注文できるサイト。

名刺として注文しますが、ちゃんとした厚みがあるので、こちらもピアス台紙として活用できます。

ネット印刷の業者さんは、ビジネスっぽいシンプルなデザインが多いですが、ビスタプリントはハンドメイド作家さんにぴったりなデザインが豊富!

女性向けの柔らかいデザインや、個性的な雰囲気が好きなハンドメイド作家さん向けのデザインなど、様々なおしゃれなデザインが揃っているのが魅力です。

おそらく、ネット印刷業界で、ここまでデザイン数が揃うところは無いかも・・・。

完成されたデザインに文字を入力するだけで、立派なピアス台紙が完成できちゃうんです。

私も実際にピアス台紙とショップ名刺を作成してみましたが、3日後には届いたし、操作もすごく簡単でした。

◆関連記事

【ビスタプリント】で実際にピアス台紙&名刺を作成してみたレポ!

前回、こんな記事を書かせてもらいました。 反響が大きく、実際に注文した作家さんからも好評なんですが、「本当にスマホが苦手で作り方が分かりません!」って言う声も多かったんですね。 そこで!実際に私が注文 ...

続きを見る

可愛いデザインが無料で使い放題なので、ぜひ一度試しにデザインだけでも作ってみるといいかもしれませんね!

▶︎▶︎ビスタプリントはこちら

サイズの種類が豊富で洗練されたデザインの【whoo】



  • 価格:20枚3350円〜
  • デザインの種類:
  • デザインのクオリティ:
  • 操作のしやすさ:

サイズの種類が豊富なのが、whooと言うネット印刷業者さん。

ここは名刺に特化した業者さんなので、ちょっと珍しいデザインや、淵に色がついていたり手触りが面白い名刺を作る事ができます。

クリエイティブで今っぽいおしゃれなデザインが豊富なので、ショップカードにもぴったりです。

サイズの種類も3種類あり、ミニサイズやキューブ型のサイズが揃っています。

あおい
普通のネット印刷は名刺サイズしか置いていない所がほとんどなので、ピアスに合わせたサイズの台紙が作れるのは嬉しいですよね♬

ミニサイズなんかは、タグとしても使えそうですし、もちろんピアス台紙として使ってもおしゃれです。

ちなみにwhooでできるデザイン編集ですが、デザインは編集するのではなくそのままで、文字のみ変更できる仕組み。

自分のショップ名やURL、SNSのアカウントを入れれば、whooの洗練されたデザインのピアス台紙が出来上がります。

ただ一つネックなのが、デザインもクオリティも素晴らしいのですが、値段が少しお高めだと言うこと・・・

ただし、枚数が増えれば増えるほど、かなりお得に注文することが可能です。

20枚注文するなら、100枚購入した方が断然お得・・・という感じでしょうか。

他のネット印刷と比較すると高く感じますが、プロに数万円出したデザインの様な、洗練されたデザインの物を手に入れる事ができます。

ここまでハイクオリティなデザインが購入できるのはここだけだと思いますし、最近できたネット印刷なので他の作家さんと被る心配なんてほぼゼロです。

本物にこだわるハンドメイド作家さんは、ぜひ「whoo」でクオリティの高いピアス台紙を作ってみるといいでしょう!

▶︎▶︎カスタムデザイン名刺【whoo】

【まとめ】無料テンプレートを活用してピアス台紙を自作してみよう!

もし、これらのデザインをプロやアマチュア問わずデザイナーさんに注文した場合・・・

デザイン料だけで最低でも5000円以上は取られます。

さらに台紙の印刷代や、デザイナーさんとのやり取りの期間などなど・・・。

色々考えると、無料のテンプレートで自作できちゃえば一番いいですよね!

袋にサクッと入れたピアスよりも、ショップ名やロゴが入った台紙があるだけで、一気に作品が「それっぽく」なります(笑)

撮影にも使えるので、ネットショップの売り上げも変わってくるはず。

実は材料費が100円くらいしかかかっていないピアスでも、台紙の効果で1000円以上の商品に見えます←

⬆︎これなんかは、私が当時デザインして販売していたピアス台紙ですが、ピアスは雑貨屋さんで撮影用に購入した300円のもの・・・。

安いピアスには見えないですよね?(笑)

私だったら「今こういうショップ名でピアスを販売しているんだ〜!」って、名刺代わりに友達にも自慢したくなるかも。

実際に、こうして台紙のデザインを変えただけで、売り上げがアップした作家さんはたくさん知っています。

ちなみに、今回紹介した3つネット印刷の中では、個人的にはビスタプリントが一番おすすめです。

色んなネット印刷を比較した結果、デザインの豊富さやクオリティの高い台紙を千円以下で100枚も作れちゃうので、ぜひ一度試しにデザインだけでも見て欲しいなと思います。

ネット印刷を活用して、オリジナルのピアス台紙作りにチャレンジしてみましょう♬

一緒に読みたい関連記事

ピアス台紙はどう作る?スマホからの作成方法一覧

「アクセサリー作家さんの、おしゃれなピアス台紙はみんなどこで注文しているのだろう・・・」 と、疑問に思ったことはないでしょうか? 可愛いおしゃれなデザインの台紙に、手作りのピアスがセットされているだけ ...

続きを見る

ハンドメイド作家の名刺や台紙ならビスタプリントで!簡単デザイン&注文

ハンドメイド作家さんって、今や名刺やアクセサリー台紙を作るのが当たり前になっていますよね! ほとんどのハンドメイド作家さんが、minneを通して作家さんに受注したり、自宅で印刷するケースが多いと思いま ...

続きを見る

▼パソコンで注文できるなら、ラクスルが最安で便利!

【ラクスル】なら名刺や台紙を無料でデザイン!自分で作れる方法とは?

自分でデザインソフトを使う事が出来れば・・・ 個人としての名刺やショップの名刺など、みなさん「どうやって作ろうか?」と悩んだ事があるのではないでしょうか? 自作してみようと思っても、デザイン自体が苦手 ...

続きを見る

人気記事TOP5

1

ハンドメイド作家さんって、今や名刺やアクセサリー台紙を作るのが当たり前になっていますよね! ほとんどのハンドメイド作家さんが、minneを通して作家さんに受注したり、自宅で印刷するケースが多いと思いま ...

2

ハンドメイド販売ブームに乗って、minneなどのハンドメイドサイトや、フリマアプリのメルカリ等でも、色んなアクセサリーパーツが販売されていますよね! 大手のパーツクラブや貴和製作所など、アクセサリーパ ...

3

ハンドメイド販売を始めようと思った時、自分の技術や経験に自信がないときに、あると便利なのが資格です! 私も実際に洋裁検定1級や、ファッション販売検定、あとはカラーコーディネーターなどの資格を取得してい ...

4

ハンドメイド販売が主婦の間で流行している中、一番人気のジャンルはなんと言ってもアクセサリー販売!その中でも特にピアスを作って販売している作家さんは多いですよね♬ 今からハンドメイドのアクセサリーを作っ ...

5

minne(ミンネ)にハンドメイド作品を出品したはいいけど、思ったように売れないじゃん・・・と悩んでいる人も多いでしょう。 安心してください、100人ハンドメイド作家さんがいたら、100人同じ悩みを最 ...

-ハンドメイド販売

Copyright© Prima , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.