作品へのアイデア

ハンドメイドでスマホケースを手作りしたい!作り方&使える素材特集

更新日:

ミンネやメルカリなど、様々なところでハンドメイドのスマホケースを見かけるようになりましたよね。

ミンネでもスマホケースは人気のジャンルで、オリジナルで作りたいと思う人は多いのでは無いでしょうか?

ハンドメイド作家さんでスマホケースの販売を検討している人や、オリジナルで自分専用に手作りしたい人もいるはず!

今回はスマホケースをハンドメイドで作る際の、作り方や使える素材などをご紹介いたします♬

作り方1、オリジナルデザインで印刷業者さんに発注する

「1からデザインなんて、自分はパソコンも出来ないから難しい!」

と思っている方も多いのでは?

ほとんどの印刷業者さんは、パソコンでプロが使うような専用のデザインツールを使って注文するようになっています。

ですが、オリジナルプリント.jpから発注すれば、スマホから簡単にオリジナルのスマホケースが作れるのでおすすめ!

デザイン編集はとっても簡単で、スマホに保存してある写真を入れたり、用意されている文字スタンプも入れることが出来ます。

スマホの写真アプリを使ったことがあるなら、簡単に操作できるレベルだと思います。

こう言った編集画面に、オリジナルの画像や写真、イラストなどを取り込めばOK。

あらかじめ、フォントやスタンプなども用意されています。

ほっこりするような手作り感溢れるハンドメイドのスマホケースもいいですが、実際にミンネなどではこうしたプリントアウトされたスマホケースが人気なんです。

自分で撮った綺麗な風景画をスマホケースにしたり、オリジナルのイラストをスマホケースにするのもいいですよね!

機種によって値段は違いますが、

  • ハードケース1個940円〜
  • 手帳型1個1140円〜

とかなり激安で作ることが可能なので、パソコンが苦手だと諦めていた方は、試しにスマホからデザインしてみるといいでしょう♬

▶︎▶︎オリジナルのスマホケースをデザインするなら【オリジナルプリント.jp

作り方2、レジンでスマホケース作り


レジンを使ったスマホケースも、ハンドメイド作家さんには人気の作り方です!

UVレジンという赤外線のライトを使って硬化し、ツヤツヤでオリジナル度の高いスマホケースを作ることが出来ます。

レジンを使ったスマホケースは自由度も高いので、色んな素材を使ってオリジナルのデザインに挑戦してみましょう♬

■イラスト


イラストが得意な人は、アクリル絵の具マニキュアを使って着色してみるのがおすすめ。

透明のスマホケースやあらかじめ色のついたものなど、色んなハードケースをベースにイラストを描いてみましょう!

イラストが描き終わったらレジンで硬化すると、剥げにくく強度も増します。

■マスキングテープ


マスキングテープは、最近100円ショップでも可愛いデザインのものが多く売られていますよね!

好きな柄をハードケースに貼り、レジンで硬化するだけで簡単にハンドメイドでスマホケースを作ることができます。

■押し花


押し花は、最近ハンドメイド業界で人気の素材!

ピアスやバレッタなど、アクセサリーに使う作家さんも増えてきましたよね。

押し花を使ったスマホケースは可愛いと人気で、お花の配置や配色のセンスが問われますが、比較的簡単に作りやすいスマホケースだと思います。

押し花を仕入れる時は、ネイルパーツショップの【ネイルサプライ】が安く購入できてオススメです!

作り方3、布で手帳型スマホケース作り

ハンドメイドのスマホケース=手帳型を思い浮かべる人も多いのでは?

最初に紹介したような、印刷業者さんに手帳型でプリントアウトしてもらうのもいいですが、1から布を縫い合わせて作れるといいですよね!

しっかりとした接着芯を使ったり、縫い合わせをきっちりとしないと強度も弱くなってしまうので、比較的難易度が高めのスマホケースの作り方かもしれません。

▼参考動画

作り方4、編み物でスマホケース作り

編み物で作ったハンドメイドのスマホケースも、手作り感満載でとっても人気があります。

こちらは手帳型に編んで裏布を貼り合わせるのもいいですし、ハードケース型に編んでケースを直接貼り合わせてもいいですよね。

また、かぎ針などで袋型に編んでしまえば、土台がなくても毛糸だけで簡単にスマホケースを作ることもできます。

毛糸だけじゃなく、夏になれば麻の糸で編むのもいいですし、最近流行りのスパゲッティで編んでみるのもオススメです♬

作り方5、仕入れサイトから激安で仕入れてリメイク!

自分専用の手作りケースではなく、ハンドメイド販売サイトやフリマアプリで販売をしたい人におすすめなのが、スマホケースのリメイク品です。

実はminneなどには、ネットの問屋さんのNETSEA(ネッシー)などから激安で仕入れたスマホケースに、タッセルやビジューをつけて販売している方も多くいます。

▶︎▶︎ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

ネット問屋さんなら数百円でスマホケースが購入できちゃうのですが、こちらに売られている商品にタッセルなどを付けたリメイク品を、minneなどでよく見かける事もありました・・・(実際めちゃめちゃ売れてました)

一応ミンネでは「リメイクしたもの」も出品OKなので、こう言ったリメイク品も出品されているようですが、ハンドメイドかと言われるとちょっと微妙です・・・(笑)

ただ、製作する労力はかなり少なくて済むので、「スマホケース屋さんで一発稼いでやるぜぃ!」←

という、あまりオリジナルやハンドメイドにこだわらない方にはいいでしょう♬

【まとめ】ハンドメイドのスマホケース作りに挑戦してみよう!

いかがでしたか?

意外とハンドメイドで作ることができる、スマホケースの作り方は色々ありましたよね!

今回紹介した以外にも、樹脂粘土で作ったり、ミニチュアフードをくっつけたり、厚紙を折って手帳型に作るなどの色んな方法があります。

ちなみに1からオリジナルのスマホケースを作る際は、無地や透明のスマホケースを購入しておくと、土台として活用できます。

ハンドメイド作家として作品をネットに出品するだけでなく、「自分だけのオリジナルをたった一つ作りたい!」という方も、ぜひ手作りのスマホケース作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?



ハンドメイド素材はどこから仕入れていますか?

ハンドメイドの仕入れならココ!【NETSEA】

  • 卸価格で素材が手に入る!
  • ハンドメイド素材が豊富に揃う
  • 無料会員登録するだけ
  • 日本最大級の卸通販専用サイト

ハンドメイド素材を、普通のパーツショップや手芸屋さんで購入していませんか?NETSEAなら無料会員登録するだけで、卸価格での仕入れが可能!素材販売を始めて見たい・もっと仕入れ費を抑えたいと考えている人におすすめです!

人気記事TOP5

1

ハンドメイド販売ブームに乗って、現在たくさんのアクセサリーパーツが販売されていますよね! minneなどのハンドメイドサイトや、フリマアプリのメルカリ等、ネット上でもパーツ販売されているサイトをよく見 ...

2

「アクセサリー作家さんの、おしゃれなピアス台紙はみんなどこで注文しているのだろう・・・」と、同じような台紙を作ってみたくなりますよね! 可愛いおしゃれなデザインの台紙に、手作りのピアスがセットされてい ...

3

前回、こんな記事を書かせてもらいました。 アクセサリー作家さんの反響が大きく、実際に注文した方からも好評なんですが、 「本当にスマホが苦手で作り方が分かりません!」 「安くて可愛いデザインだけど、実際 ...

4

minne(ミンネ)にハンドメイド作品を出品したはいいけど、思ったように売れないじゃん・・・と悩んでいる人も多いでしょう。 安心してください、100人ハンドメイド作家さんがいたら、100人同じ悩みを最 ...

-作品へのアイデア

Copyright© Prima , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.