ハンドメイド販売

ハンドメイドのショップ名(屋号)はどう決めたら印象的?決め方のヒントまとめ

更新日:

さて、いきなりですがハンドメイド作家として活動していくのであれば、ショップ名(屋号)はあった方が何かと便利です。

がっつり個人事業主としてやっていく場合は開業届で提出しないといけないですし、イベントネットショップでも必要になってきますよね。

また、ラッピングなどにもショップ名があるだけで、ハンドメイドでもブランドとして認識されやすいんです。

私はハンドメイド作家さんに2000人近く、ショップ名を記載した台紙や名刺をデザインして作成してきました。

そこで!色んなショップ名を見てきた経験から、色んなショップ名(屋号)の決め方を紹介したいと思います!

ショップ名の決め方1、【コンセプトから連想できる単語】

ハンドメイドのショップコンセプトを考えた事がありますか?

作品に込めた想いなどがある方は、この付け方が一番ベストかもしれませんね。

ハンドメイド作品の雰囲気やイメージが湧いてきたら、そこから連想できる単語を引っ張り出します。

例えば2年前くらいにオーダーが多かったのが、海をモチーフにした作品を取り扱うショップ。

「波」や「海」をショップ名にするとしましょう。

そのまま英語に翻訳すると

  • 波→wave
  • 海→sea

になって、少し味気ないです。

ではこれをハワイ語にすると

  • 波→nalu
  • 海→moana

となります。

おぉ・・・なんだかかっこいいですね!

あおい
(ちなみにハワイ語のショップ名は本当に多いので、被りやすいからご注意。笑)

こうやって、そのままの意味を直接英語に訳すのではなく、フランス語やイタリア語など、あまり直接分かりにくい言語に訳したショップ名が多いです。

翻訳サイトやアプリなどを使えば、いろんな国の言葉を簡単に訳すことができますよ。

私が見てきた感覚で言うと、サーフ系のショップはハワイ語、ヴィンテージ系や上品なアクセサリーショップはフランス語が多いですね〜。

他にも有名どころで例えると、サイゼリヤはイタリア語で「クチナシの花」という意味なんだそう。

創業日の誕生花がクチナシの花という説もあります。

ちなみに、ハンドメイドのショップ名は外国語じゃないといけない決まりなんてないので、日本語でも全然ありですよね!

ただ、2000人作った結果、日本語のショップ名は2〜3人はいたかな・・?くらいの確率です。

コンセプトなどからショップ名に合う単語を探してみると、色々ヒントは得られるはずですよ!

ショップ名の決め方2【自分の名前から付ける】

ショップ名というより作家名という印象になります。

お店というくくりではなく、個人として自分自身を売り出したい人はいいでしょう。

SNSで自身のファッションコーデを発信したり、ハンドメイド以外の写真をアップする場合などに効果的。

自分をブランディング化し、プライベートも同時に発信しながら販売するなら個人名の方が覚えてもらいやすいですね!

あおい
自分の個人名を使うと「○○ショップの作品」というより「○○さんが作った作品」というイメージになりやすいです。

例えばお寿司屋さんが大将の名前だったり、スナックのママの名前がお店の名前になっていたり、「あぁ、この名前の人が作っているんだな」っていうイメージが湧きやすくなります。

でも、「なんだかそのままの名前を名乗るのも照れるな・・・」と言うハンドメイド作家さんは、ちょっと変えてみるのもアリですよ。

例えば木下優樹菜さんのブランド「Avan Lily」のLily(リリィ)は娘のりりなちゃんからとったんだとか。

他にも、こうして名前をもじったショップ名はたくさんありました。

例えばこの「りりな」をショップ名っぽくする場合

  • RIRI
  • RIRI STYLE
  • Ririna’shop
  • RIRINA handmade
  • RIRINA MADE

など、名前の後に〜shop・〜handmadeなどを付け加えたショップ名も多かったですね!

ハンドメイド作家さんは主婦の方が多いので、子どもの名前を用いたショップ名も多いですよ♬

ショップ名の決め方3【造語を自分で作る】

例えば造語を自分で作っちゃってもいいですよね。

少し難易度が高い決め方ですが、他のハンドメイド作家さんとショップ名が被る心配もないのでオリジナル感を出すことができます。

正直、2000人くらいショップ名を見てくると、同じショップ名も多々あり・・・。

あおい
5〜6人同じショップ名という事もよくありました。(お客さんの管理が大変でした。笑)

造語を自分で作るっていうと、なんだかパッとイメージが沸かないかもしれませんが、自分で色んな案を出してみると、そのうちオリジナルの言葉が生まれるかもしれません。

(例)minneの名前の由来

"ミンネ"という名前のルーツは、意外にも博多弁から。

「見てみんね」「やってみんね」など、語尾につけることで「ちょっと見てみたら?」「一緒にやってみない?」という意味になります。

また、アルファベットのminneはスウェーデン語で記憶(memory)という意味もあり、記憶に残る作品と出会えるminneにはぴったりの名前ではないでしょうか。

(引用:minne)

ミンネが博多弁というのは、博多っ子の私からするとかなり意外です(笑)

こうして文字の一部を切り取ったりするだけでも、ハンドメイドのショップ名として使えますよね!

  • 他にもお菓子メーカーのカルビーは、カルシウムの「カル」とビタミン「ビ」を掛け合わせた言葉。
  • タイヤメーカーのブリジストンも、創業者が「石橋」さんだったので、橋「ブリッジ」石「ストーン」を掛け合わせて「ブリジストン」という社名になったそうです。

こうして組み合わせたりしながら、自分なりの造語を作ってしまうのもありですね!

社名や企業名の由来を調べてみると面白いので、ぜひそういったものも参考にしてみるといいでしょう♬

ショップ名を決める時の注意点

■覚えやすさを重視する

決め方はそれぞれ自由でいいと思いますが、一番大事なのは覚えてもらいやすいかどうか。

どんなに深い意味があっても、どんなに自分にとって愛着が持てるショップ名でも、覚えてもらえないと意味がないんですよね・・・。

たくさんのハンドメイド作家さんのショップ名を見てきて感じたのは、"かなりの割合でショップ名が覚えにくい"と言うことです。

逆に覚えやすい名前にしてしまえば、その人たちよりも少なくとも印象づけることが可能!

特にフランス語やイタリア語など、馴染みのないつづりのものは難しいので、決める際も注意が必要です。

あまりに特殊な読み方をする単語などは、ショップ名としては避けた方がマル○。

少し読みにくい場合は()で読み方を記載するようにしたりすると、買い手に優しく印象付けやすくなりますよ!

■なるべく短めなショップ名にしよう

複数の単語を使った長いショップ名は、比較的覚えにくいです。

私はファッションブランドで、EMODAやmoussyなどが好きなんですが、少ない文字数で一つの単語が多いですね!

  • 他にもUNIQLO、ZARA、H&M、GAPなど・・・色々なお店の名前を思い出してみてると、わかりやすいかもしれません。

〜shopや〜handmadeなどの、2単語以上になるショップ名の場合などは、前半を短めにすると、バランスが取れて読みやすくなります。

また、長い文章になってしまうショップ名の場合は、頭文字だけ取って一つの単語にしてしまうのもいいですよね。

ファッションブランドのH&Mなんかは、元々「Hennes & Mauritz」というブランド名でしたが、のちに略語であるH&Mが浸透し、正式にH&Mとなりました。

こうして短縮する方が、ハンドメイドのショップ名として印象付けやすく、覚えてもらえる確率も上がります。

【まとめ】愛着が持てる名前&覚えてもらいやすさも重視しながら考えよう!

いかがでしたか?

色々考えすぎちゃうと、なかなかショップ名って決まらないんですよね〜・・・笑

このサイトの名前であり私のショップ名でもあったPrima(プリマ)ですが、当時大好きで見ていた海外ドラマのHERO'Sに出てくる、製紙会社の名前のプリマテックというところから勝手に取りました(おいw)

ピアス台紙やショップ名刺を扱っていたので、製紙会社の名前ってぴったりじゃん!と、勝手に運命を感じてしまったんですね。笑

私が色んなハンドメイド作家さんと関わってきた中で、やはり短くてちゃんと読めるショップ名は必ず覚えています。

特にアクセサリー作家さんは、ピアス台紙になどにショップ名を入れる事がほとんどなので、じっくり決めましょう。

◆関連記事

【ビスタプリント】で実際にピアス台紙&名刺を作成してみたレポ!

前回、こんな記事を書かせてもらいました。 反響が大きく、実際に注文した作家さんからも好評なんですが、「本当にスマホが苦手で作り方が分かりません!」って言う声も多かったんですね。 そこで!実際に私が注文 ...

続きを見る

覚えていればハンドメイドの作品も気になるし、やっぱり印象に残りやすいんですよね。

そして自分にとって愛着が持てる名前をつけるのも大事です!

途中でショップ名を変えた作家さんも何人かいらっしゃいましたが、付けた時点でしっくりきていなかったんだろうなー・・・と思いました。

せっかくなら初めから愛着の持てる名前を考えて、覚えてもらいやすいようなショップ名にしてみましょうね!

人気記事TOP5

1

ハンドメイド作家さんって、今や名刺やアクセサリー台紙を作るのが当たり前になっていますよね! ほとんどのハンドメイド作家さんが、minneを通して作家さんに受注したり、自宅で印刷するケースが多いと思いま ...

2

ハンドメイド販売ブームに乗って、minneなどのハンドメイドサイトや、フリマアプリのメルカリ等でも、色んなアクセサリーパーツが販売されていますよね! 大手のパーツクラブや貴和製作所など、アクセサリーパ ...

3

ハンドメイド販売を始めようと思った時、自分の技術や経験に自信がないときに、あると便利なのが資格です! 私も実際に洋裁検定1級や、ファッション販売検定、あとはカラーコーディネーターなどの資格を取得してい ...

4

ハンドメイド販売が主婦の間で流行している中、一番人気のジャンルはなんと言ってもアクセサリー販売!その中でも特にピアスを作って販売している作家さんは多いですよね♬ 今からハンドメイドのアクセサリーを作っ ...

5

minne(ミンネ)にハンドメイド作品を出品したはいいけど、思ったように売れないじゃん・・・と悩んでいる人も多いでしょう。 安心してください、100人ハンドメイド作家さんがいたら、100人同じ悩みを最 ...

-ハンドメイド販売

Copyright© Prima , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.